山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新幹線のお医者さん 「 ドクターイエロー【 其の壱 】」

<<   作成日時 : 2017/06/15 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

以前 東海道新幹線の最寄り駅「 新横浜 」のホームから「 ドクターイエロー 」と出会ったことを紹介しました。
画像
  

それと関連していますが、「 山ちゃん 」が何時も見ている番組に NHKの「 探検バクモン 」という番組で、先月3日に放送された「 新幹線ドクターイエロー祭り 」と題した特集で、目的と安全性、そして各車両の説明が分かり易く説明されていたので、他の資料( ウィキペディア 他 )も含め纏めてみました。
 
運行時刻が非公開になっているので 偶然に「 見たら幸せになれる 」と言われています。  新幹線のお医者さん「 ドクターイエロー 」は7両編成で、正式には「 923形新幹線電気軌道総合試験車 」と呼ばれ、運行期間 東海道・山陽 新幹線( 東京 − 博多間 )において、乗り心地は勿論、安全の為の線路の歪み具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査する為の非営業車両です。  収集された計測した結果は「 新幹線情報管理システム ( SMIS )に送られます。   

新幹線は 昭和39年( 1964 )の開業以来列車 死亡事故はゼロの数字を誇っています。  その数字を維持している立役者の一つが「 ドクターイエロー 」で、大体10日に1回ぐらいのペースで運行されています。 JR東海によると、ダイヤには2パターンあり、東京と博多の間を往復する通称「 のぞみダイヤ 」は1カ月に3回の運転。  各駅を全て 停車しながら往復する通称「 こだまダイヤ 」は2カ月に1回の運転となっています。  「 ドクターイエロー 」はJR東海所有( T4編成 )と、JR西日本所有( T5編成 )の2種類があり、東京の車両所を「 基地 」にしている。  東京駅を出発して、1日目はJR東海の担当者が乗車し、東京から新大阪まで線路を検査。  その後大阪府摂津市の鳥飼車両基地でJR西日本の担当者と交代し、博多総合車両所迄運行、2日目は博多から東京へと点検しながら帰るといったスケジュールになっています。

車両形式は、「 系 」や「 型 」ではなく「( 900系 )○○○形 = がた( ○○○○番台 )」と表記します。  例えば900系923形3000番台 = T5編成。

「 ドクターイエロー 」は何故黄色いのか?  元々、線路の点検や工事をする車両は、暗い夜に作業する時でも目立つように車体に黄色が使われていることが多く、又 新幹線の線路などを点検する保守作業車もやはり黄色でした。  それがドクターイエローにも受け継がれたのです。  もう一つの理由は一般の新幹線と区別する為でもあります。 

「 ドクターイエロー 」の歴史をざっと 形式別に纏めると

・T1編成( 1964 〜 1975 )
 車両は0系で、塗装は淡黄色で、窓下に青色の
 帯が塗装されていました。
画像

・T2編成( 1974 〜 2001 )
 車両は0系で、博多迄の延長に伴い2台( T3)で
 検査していました。
 車内の検査設備は新しくなり、電気設備と線路の
 点検が一緒に出来る様なりました。
 それまで線路は専用の測定車両が夜中に走って
 点検していましたが、日中でも可能となりました。 
 塗装はみかん色でした。
画像

・T3編成( 1979 〜 2005 )
 T2と同じ。
画像

・T4編成( 2001 〜 )
 車両は700系で JR東海が所有。 車体は バナナ
 色( マリーゴールドイエロー )で少し 薄くなって
 います。
画像

・T5編成( 2005 〜 )
 T4と同じで JR西日本所有。

現在の「 ドクターイエロー 」は新幹線の高速化( 270km / h )に伴い700系をベースとしたT4 と T5が使われており、1 − 3号車は日立製作所笠戸事業所、4 − 7号車は日本車輌製造豊川製作所で製造されました。

明日は 各車両に就いての説明をします。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

リンク先

新幹線のお医者さん 「 ドクターイエロー【 其の壱 】」 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる