山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京メトロ「日比谷線」の新車両

<<   作成日時 : 2017/06/13 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

「 富岡八幡宮 」の帰り、大江戸線で六本木に出て、日比谷線に乗り換えました。

最近 日比谷線 に乗る機会が少なかったのですが、偶然 新型車両13000系 で中目黒 迄乗車する事が出来ました。
画像

新型の13000系は片側4ドア、車体長20mの7両編成で、中目黒駅 〜 北千住駅間を始め、北千住駅から東武スカイツリーラインへ従来通り直通運転も行われます。  2020年度迄に全44編成が導入され、従来の03系全42編成が置き換わる予定となっています。  新型車両への更新が完了した後、2022年度迄にホームドアが設置されることになっています。
画像
画像

新型車両の導入に伴い日比谷線各駅のホームに新たな乗車位置ステッカーが貼付されました。  日比谷線を走る既存車両は東京メトロ03系、東武鉄道20000型 ・ 200500型 ・ 20070型共に片側3ドア( 一部編成は前後2両は5ドア )、8両編成で、新型車両に置き換えられる迄 ドア数・編成両数の異なる車両による運行となる為に、乗車位置ステッカー等で整列乗車の位置が案内されます。
画像
画像
  
新しい車両は 以下の特徴をもっています。

・3画面ディスプレイ
 車内ディスプレイが3画面表示となり、 駅名や所要時間も
 さらに見易くなりました。  特に 海外の人向けに更なる
 多言語情報が充実されます。
画像

・フリースペースの増設車 
 椅子やベビーカーを利用する客に、より快適に利用出来る
 フリースペースを全車両に設けられました。
画像

・ガラス荷棚
 東京色を演出し、荷物が見易い透明なガラス製荷棚が
 採用されました。  デザインが江戸切子風模様になって
 います。
画像
画像

・LED照明でさらに快適に
 車内照明は従来よりも更に明るく間接照明となり、 車外
 では、前照灯もはっきり見えるLED前照灯で、安全性が
 更に向上され、省エネルギー化も促進されました。

・車両Wi-Fiの導入
 海外から日本を訪れるお客様が、便利に利用出来る様
 車内にWi-Fがを導入されます。
・ガラス扉
 車両間のドアは 大幅に ガラス部分が 大きくなり、隣の
 車両が 良く見えて 明るくなりました。
画像

全体の印象として ガラスを使い 電車の中が明るくなった様な気がしました。

2020年の東京オリンピックに向けて 各所で 新しい物が導入され始めています。  これって「 おもてなし 」の一環なんですかね!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

リンク先

東京メトロ「日比谷線」の新車両 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる