山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 隅田川テラス散策【 其の壱 】

<<   作成日時 : 2017/04/26 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末 友達と 隅田川テラスを「 白鬚橋 から 吾妻橋 」迄を歩きました。
画像
陽気も良くなって来たので 会社勤務時代の友達4人と 浅草 雷門 で集合して 今回「 吾妻橋 」から 下流最後の「 勝鬨橋 」迄を目標に歩きました。  「 勝鬨橋 」の先に「 築地大橋 」が有りますが 今日現在 未開通 です。  今日は 散策する前の食事( 蕎麦 )に就いて、明日と明後日は2つに分けて「 隅田川散策 」、そして3日目は「 反省会 」に就いてです。

浅草 雷門の前に 13年半 集合だったので、何時の友達と 早めに待ち合わせし、近くに老舗蕎麦屋「 並木藪蕎麦 」が有るので まずは腹ごしらえからです。
画像
蕎麦の文化は江戸時代に始まり、江戸生れの「 藪 」、大阪が起源の「 砂場 」、信州出身の「 更科 」は、老舗御三家と呼ばれています。  「並木藪蕎麦」は、「 藪蕎麦御三家( 神田藪蕎麦、並木藪蕎麦、池之端藪蕎麦 )」の一角を担う店として知られ、贔屓筋から「 雷門の藪 」とも呼ばれています。  浅草にある「 並木藪蕎麦 」は、そんな薮蕎麦の中でも御三家と云われるほどのもで、「 神田薮蕎麦 」の三男が浅草に大正2年( 1913 )にオープンしたのが「 並木藪蕎麦 」です。  醤油ベースの、少し辛い付けダレに、蕎麦を少しだけ付けて戴くのがこの、美味しく戴く「 薮蕎麦スタイル 」です。  この店は「 美味しんぼ 」でも紹介されています。
画像


外で待つこと約15分、店内に案内されました。  ここは客の割には店内が狭いので「 相席 」が普通です。
画像
「 ざるそば 」を2枚戴きました。  う〜ん! 同じ「 藪 」でも以前行った「 池之端藪蕎麦> 」の方が「 コシ 」があるみたいです。  「 蕎麦つゆ 」も少し甘い気がしました。  これと言った特徴が無かったのが 正直な感想です。
画像
画像
画像
画像
画像
その後 店を出て時間の調整をする為に近くの「 あんみつ 抹茶処 雷門 まとい 」で「 ソフトクリーム 」を!  久し振りに 甘い物を戴きました。
画像
待ち合わせの10分程前に雷門へ。  相変わらず 大混雑です。  友達を見付けるのが大変です。
画像
画像
後の友達二人と合流し「 吾妻橋 」方面に。  散策開始しましたが、友達一人は 多少風邪気味 で歩けるか心配だと。  

ここで スタートする前に「 隅田川 」に就いて簡単に説明します。  隅田川は江戸時代 下総国と武蔵国の国境でした。  明治末期から昭和初期にかけて、洪水を防ぐ為に「 岩淵水門 」から河口迄の荒川放水路が開削され、昭和31年( 1965 )に出された政令によって荒川放水路が荒川の本流となり、分岐点である岩淵水門より下流の以前からの河道は「 隅田川 」に改称されました。

隅田川は 分岐して以降 足立区、荒川区、墨田区、台東区、江東区、中央区を経て東京湾に注ぐ全長24Kmの一級河川です。
画像
両岸は整備されて 自転車で踏破する人達もいますが「 山ちゃん 」御一行は スカイツリーを見ながら歩き、移り変わる両岸の景色、異なる橋梁の形を楽しみました。  「 隅田川テラス 」にはテラスギャラリーがあり、江戸情緒溢れる日本橋や浅草の町並み、大相撲や隅田川花火大会の様子などを錦絵として楽しめ、松尾芭蕉の俳句も楽しむ事が出来ることで長時間歩いても 疲れません。  両岸は勝鬨橋迄歩道が続いていますが、水門等の有る箇所では 迂回する必要があります。  吾妻橋より上流はトイレが完備されていますが、下流は設備が無いのが難点です。

明日以降「 隅田川テラス 」を散策した話を「 其の弐 と 参 」で報告します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

隅田川テラス散策【 其の壱 】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる