山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鬼平犯科帳」が面白い

<<   作成日時 : 2017/04/22 09:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「 池波正太郎 」が書いた「 鬼平犯科帳 」のファンです。  この本は初版が昭和43年( 1968 )で、平成8年( 1996 )に第33刷として出版され、シリーズを抜粋して纏められています。
画像


たまたま家内が「 Book Off 」で見付けてきたこの本の「 本所 桜屋敷 」の項に、主人公の「 長谷川平蔵 」の生い立ちが記されておます。  以前「 火付け盗賊改方と治安 」でブログをアップしたこともあり、前編 夢中で読みました。   字が小さいので 少し目が疲れましたが。
画像

本の表紙は「 布 」で出来ており、今時見られない 豪華なものとなっています。  当時売られていた価格は不明ですが、今回200円で購入。  古本とはいえ 何か寂しい物を感じます。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

「鬼平犯科帳」が面白い 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる