山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜 山手西洋館「 ベーリックホール 」

<<   作成日時 : 2017/03/08 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「 港が見える丘公園 」から 歩いて 約10分程度、今日は「 ベーリックホール 」です。
画像
  
イギリス人の貿易商「 B.R.ベ−リック 」氏の邸宅として、昭和5年( 1930 )に設計されました。  第二次世界大戦前迄は住宅として使用され、昭和31( 1956 )年に遺族より宗教法人カトリック・マリア会に寄付されました。  その後、平成12( 2000 )年迄、セント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使用されていました。
現存する戦前の「 山手外国人住宅 」の中では最大規模の建物で、設計したのはアメリカ人建築家「 J.H.モーガン 」です。  モーガンは、「 山手111番館 」や「 山手聖公会 」、「 根岸競馬場 」等多くの建築物を残しています。  約600坪の敷地に建つ「 べーリック・ホール 」は、外観はスパニッシュスタイルを基調とし
画像
、内部も、広いリビングルームやパームルーム、アルコーブや化粧張り組天井が特徴のダイニングルーム、白と黒のタイル張りの床、玄関や階段のアイアンワーク、また子息の部屋の壁はフレスコ技法を用いて復原されていることなど、建築学的にも価値のある建物です。  平成13( 2001 )年に横浜市は、建物の所在する用地を元町公園の拡張区域として買収し、建物については宗教法人カトリック・マリア会から寄付を受けました。  復原・改修等の工事を経て、平成14( 2002 )年から、建物と庭園を一般公開しています。  現在 入り口から入った庭園「 工事中 」でした。  建物内部 特に壁やタイルの色を 写真で撮るのは 中々難しいです。

【 ベーリックホール 全景 】
現在 庭園が工事中のため 全景は、平成26年( 2014 )に撮影したものです。
画像

【 ベーリックホール 玄関( 内側より )】
画像

【 居間 と パームルーム( 1階 )】
広いリビングで、奥にグランドピアノが置いてあります。  
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

【 食堂( 1階 )】
画像
画像
画像

【 2階への階段 】
画像
画像

【 主人 寝室 ・ 事務室( 2階 )】
2階の 個室には 各々 独立した トイレと風呂が完備されています。
画像
画像
画像

【 婦人 寝室( 2階 )】
画像
画像
画像

【 子供部屋寝室 ・ 風呂( 2階 )】
画像
画像
画像
画像
画像

【 客室 ・ 風呂( 2階 )】
画像
画像

【 2階廊下 と 1階への階段 】
画像
画像


ベーリックホールの道 反対側に 名門「 横浜雙葉( よこはまふたば  女学校 )」があります。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

リンク先

横浜 山手西洋館「 ベーリックホール 」 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる