山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京駅 「ゼロキロポスト」

<<   作成日時 : 2017/03/21 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

3年程前に「 日本橋 」にある「 道路元標 と 里程標( りていひょう ) 」の事を書きました。  所謂「 スタートポイント 」です。  

東京駅にもこれと同じ「 スタートポイント( 東京駅に向かうのを 上り、離れるのを下り )」があり通称「 ゼロキロポスト 」と呼ばれています。  東京駅には新幹線を始め、東海道線、中央線、総武線、東北線 等が乗り入れており、その起点が 各々のホームや線路脇に設置されています。  「 ゼロキロポスト 」は、各々 形が異なっているので 写して楽しむファンも多いらしいです。  それぞれ形が異なるので、一つ一つ見比べてみるのも楽しいです。

「 東京駅 」は1日当たりの列車発着本数は約3000本という日本を代表するターミナル駅の一つで、プラットホームの数は日本一多く、在来線が地上5面10線と地下4面8線の合計9面18線、新幹線が地上5面10線、地下鉄は地下1面2線を有しており、面積は東京ドーム約36個分に相当しています。
画像
  

「 東京駅 」撮影後 帰りは「 京浜東北線 」で帰りましたので、取り敢えず 同じホームの 5番線( 山手線外回り )と6番線( 京浜東北線 )の「 ゼロキロポスト 」を撮りました。
画像
画像
  
写真で 2枚の板の組み合わせた物も一緒に写っています。  これは 鉄道用語で「 勾配標 」と言います。  字の通り、線路の縦断勾配を示すもので、縦断勾配の変化点に設けられます。  勾配の大きさは千分率( パーミル、記号‰ )をもって示し、水平に1000メートル進んだときの高低差(メートル)に相当する。  勾配が0、すなわち水平の時は、水平を意味する「 Leve 」lの頭文字「 L 」でもって表記されます。  基本的に複線の場合は下り線の進行方向左側、単線の場合は下り列車の進行方向左側の線路際に設置されるますが、複線であっても上下線が離れている場合などは上り線の進行方向右側の線路際にも設置される場合があります。  5番線の「 勾配標 」で見ると 神田方向1000mで 勾配はゼロ、有楽町方向へは 1000m走って6m下がるという事になります。  

先程 書いた通り 多くの 列車が 入っているので、改めて 全ホームの「 ゼロキロポスト 」を撮ってみようと計画しています。
多分 数時間は 掛かると思いますが。  「 かっちゃん 」一緒に行きましょう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

リンク先

東京駅 「ゼロキロポスト」 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる