山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンビール横浜工場 と 京浜急行

<<   作成日時 : 2017/02/14 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日迄「 生麦事件 」に就いて書きましたが、落馬後絶命した「 リチャードソン 」の所から 歩いて2〜3分程度の所に「 キリンビール 横浜工場 」があり、その一角にレストラン と 見学出来るツァーが催されています。
画像
画像
画像

館内 ツァー受付で聞くと、本来 予約が必要なのですが、偶々 空いており( 30名前後で団体行動、試飲も含め 約80分 )如何されますかとのこどてしたが、丁度 先のグループが出てしまった直後だったので 待ち時間が約1時間程度有るので、諦め「 パンフレット 」を貰って帰りました。
画像
画像
画像
次回 予定したいと思っています。
画像
その後 レストランの方に移動しましたが、中々 クラシックな建物です。
画像
画像
画像
画像
「 生麦事件 」のパネルを見ていた「 歴女 」のお二人と又出会い、頼まれたので 写真を撮ってあげました。  可愛いお嬢さんでした。

そして「 第一京浜国道 」から「 生麦駅 」に向かいました。  この駅の北側には「 JR東海道線、横須賀線、京浜東北線 」等が走っており、眺めているだけでも 楽しくなります。
画像
画像
画像

さて 往復使った「 京浜急行 」は
画像
「 鉄道ファン 」の方なら 誰でもご存知ですが、この電車の特徴は二つあり、一つはレールの幅が「 1435mm( 日本の広軌 )」を採用されている事です。  線路の幅は、在来線と新幹線、JRと民間鉄道各社により異なっています。 簡単に纏めると以下の表になります。
画像
日本では「 広軌 」と呼ばれていますが、世界的に見ると「 標準軌 」なのです。  日本で1067mmが採用された理由は、当時鉄道技術を取り入れる際、イギリスの技術を持ちこんだのが始まりです。イギリスでは、自国内は1435mmを採用していますが、植民地支配地では1067mmを導入していたため、それが日本国内の基本となってしまいました。  その「 1435mm 」を採用しているので、三崎港 等に行く時は 特急等 結構スピードを出して 走ります。

もう一つの特徴は 列車の制御に「 ドイツ・シーメンス社製のVVVFインバータ制御装置 」を採用しています。  独特の「 ファソラシ・・・ 」という変調音を主電動機およびインバータ装置から発することが有名で、随分と前に「 タモリクラブ 」でも紹介された事がありました。   その音を録音した「 ブログ 」が見つかりましたので聞いてみて下さい。  他の「 電車のモーター音 」も興味が有ったら聞いてみて下さい。  

「 山ちゃん 」は「 鉄ちゃん 」ではありませんが 電車は見ていて楽しいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

キリンビール横浜工場 と 京浜急行 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる