山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の東京駅

<<   作成日時 : 2016/11/09 05:05   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

【 今日は2件 アップしています 】

勤務時代の友達と 夕食をするので「 東京駅 北口 」で待ち合わせました。   久し振りの東京駅です。  待ち合わせ時間より少し早く着いたので「 天井 」と外の夜景をカメラに収めました。
画像
  

東京駅は「 辰野金吾 」が設計したのは有名ですが、勿論「 日本銀行 」を始め数々の建物が現存しています。

東京駅は「 明治22年( 1889年 )」に完成しましたが、昭和20年( 1945年 )の戦災で 丸の内北口は 消失しましたが、平成24年( 2012年 )に復元されました。  

その八角形の天井「 万華鏡 」の様で、描かれているのは「 十二支 」の内の八つ「 丑( 北東 )、寅( 北東 )、辰( 南東 )、巳( 南東 )、未( 南西 )、申( 南西 )、戌( 北西 )、亥( 北西 )」で、各々の干支が示す方位に配置されています。  東西南北を表す、子( 北 )、卯( 東 )、午( 南 )、酉( 西 )の四つは描かれていません。  自分の「 干支 」が無いとがっかりされる方もおられるかも。  実はこの干支のレリーフは飾りでは無く方角を示しているのです。( それだったら 描かれていない 4つの干支でも 良いと思うのですが?! )
画像
画像


そして 北口を 一歩出ると 東京駅 丸の内側の夜景を楽しむ事が出来ます。  ゆっくりと撮れなかったのですが、少し手振れしています。
画像
画像
  

東京駅は「 山ちゃん 」にとって 想い出の場所の一つです。   就職の際 東京駅に 初めて新幹線( 昭和43年 夏 21歳の時 )に乗り 下車した駅です、  中央口に出て タクシーに乗りましたが、京都のタクシーと違い「 中型であること( 京都は小型 )」、「 外装の塗装が 黄色系統が多い( 京都のタクシーは 緑、あずき色 )」に驚いたのが 今の歳になっても 鮮明に覚えています。

それにしても 天下の東京駅 退勤時間の為 相変わらず人が多かったです。  昔は 人が多いと感じなかったのですが、今は人の多い場所に出ると 疲れを感じます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

夜の東京駅 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる