山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り( 横浜始めて物語 ) 其の五

<<   作成日時 : 2016/03/30 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

以前「 山ちゃんの徒然日記 」で 「 横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 」で、下記の4つを紹介しました。

   ・横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の壱
   ・横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の弐
   ・横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の参
   ・横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の四

京浜東北線 桜木町駅から 徒歩5分程度 西北方向に歩くと「 横浜市立 本町小学校( 神奈川県横浜市中区花咲町3丁目 )」があります。
画像
この正門前に 一基のガス灯と 赤い御影石の発祥碑が建っています。    そして「 碑の台座 」には「 ガス灯記念碑 」と書かれていています。   横浜は「 初めて商用ガス灯が灯った街 」なのです。
画像
画像

「 碑 」には「 日本ガス事業発祥の地 」 明治3年「 高島嘉右衛門 」によって中区花咲町のこの地( 旧 伊勢山下石炭蔵前 )にガス会社が設立された。 高島はフランス人技師「 アンリ・プレグラン 」を招いて, 明治5年9月29日( 太陽暦10月21日 )、 神奈川県庁付近および大江橋から 馬車道・本町通りまでの間に ガス街灯十数基を点灯した。 これがわが国のガス事業の発祥である。 明治25年4月, 横浜市瓦斯局となり、 昭和19年11月 東京ガス株式会社となった。   昭和59年11月1日 寄贈 東京ガス株式会社 と刻まれています。

「 高島嘉右衛門 」という人は 大変ユニークな人で、元々は材木商で財をなしましたが、横浜から桜木町の間に鉄道を通すための海を埋め立てる工事請負、外国人居留地での通訳の請負、学校の設立、ガス会社を作ったりと多彩な実業家である一方、易学「 高島易断 」を創始するなど 実に多彩な活動をした実業家でした。   横浜- 桜木町間には この人の名前を取った「 高島町 」があります。   昔は 東急東横線に「 高島町 」という駅もありました。

「 碑 」に刻まれた通り、明治5年に伊勢山の下の石炭倉庫跡にガス発生炉、ガスタンク等を持った日本初のガス工場を完成させました。  最初のガス灯設置の場所は、神奈川県庁の表門両側及び本町1丁目から同4丁目まで の間の道路でした。   試験的な意味もあって計20数基でしたが、その後 県庁から本町、馬車道、大江橋を経て ガス会社迄の道路に設けられ、その街灯数は約300基に達しました。    特に「 高島嘉右衛門 」が経営する旅館や劇場には人目を引くガス灯を備えたそうです。   高島邸の2階には、菊の花の形をしたガス灯が数個も掲げられたので、 夜でも光りが煌煌と輝き、歩いて100歩の範囲まで明るくなった程でした。   そして、見物に来た群衆は太陽が出たかのようだと騒ぎ、町は見物客で大変な混みようだったそうです。   この高島の邸宅跡は、現在の馬車道十番館の場所( 中区常磐町5-67 )に当たります。  そこで、十番館の店先には明治時代のガス灯が復元されています。
画像
画像

このように、ガス灯は華々しくスタートしましたが「 高島嘉右衛門 」のガス灯会社は 経営不振に陥って、明治8年 横浜町会所の手に移り、そこの瓦斯局と 名を変えました。   そして明治25年、横浜市に委譲され、更に 昭和19年、東京瓦斯会社に吸収され、今日に至っています。
【 追記 】本町小学校 の石の柵から「 二宮尊徳蔵 」を垣間見ることが出来ます。   薪拾いの後、歩きながら「 本 」を読んで勉強した 偉人と教えられた「 尊徳像 」ですが、歩きながらは危険とのことで、近年は 座った「 尊徳像 」へと様変わりしているらしいです。   スマホの影響ですかね。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り( 横浜始めて物語 ) 其の五 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる