山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都「 将軍塚 」に行って来ました

<<   作成日時 : 2015/08/19 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

【 将軍塚の由緒 】   延暦3年( 784年 )、桓武天皇は都を奈良から京都南方の長岡に移しましたが、色々と事故が続きました。   そこで「 和気清麻呂 」等は狩りに事寄せて天皇をこの山上にお誘いし、京都盆地を見下ろしながら、都の場所にふさわしい旨、進言しました。   天皇はその勧めに従って 延暦13年( 794年 )、平安建都に着手したのです。天皇は都の鎮護のために高さ2.5m程の将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ太刀を帯させ、塚に埋めるよう命じました。   これがこの地を「 将軍塚 」と呼ぶ由来になっています。   国家の大事があると将軍塚が鳴動したという伝説が、「 源平盛衰記 」や「 太平記 」に残されています
画像
画像
画像


【 将軍塚青龍殿 】
平成26年( 2014年 )10月、四方の方角を司る四神の一つ、青龍が護る東山山頂に 新たなお堂「 青龍殿 」が落慶しました。   この建物は、元は 大正3年( 1914年 )に大正天皇の即位を記念して京都市内の北野天満宮前に建立された総檜造りの大木造建築で、その後「 大日本武徳会 京都支部道場( 以前は京都府警の武道場として使われていた平安道場 )」として使われ、を平成24年( 2012年 )移築再建したものです。   青龍殿は、約千人を収容できる「 外陣 」、新築部分として、護摩を焚いて御祈祷を行う「 内陣 」と、国宝「 青不動明王( 正式には不動明王二童子像 )」を安置する「 奥殿 」、そして外に張り出す「 大舞台 」からなります。    面積は160坪。幅は奈良の大仏殿の横半分ほどです。   高さが5階建てビルとほぼ同じ15m。  大きな吹き抜けのように天井が彼方にあり、思わず上を見上げてしまいます。   大舞台には建物を回り込んで自由に行くことができますが、青龍殿内で私達一般人が入れるのは、外陣迄です
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

【 国宝青不動明王 】  平安仏画の最高傑作国宝青不動は、日本三不動画のひとつとして、三井寺の黄不動、高野山の赤不動と共に篤く信仰されているお不動さまです。    元々は国家の安泰や皇室の安寧を祈って最高レベルの絵師により描かれ、朝廷の中で肥られておりましたが、平安時代末に皇室と縁が深かった青蓮院に下賜されたと伝えられております。   平成21年に創建以来初の御開帳が行われ、その後文.化庁による三年間の修理を経て再びご開帳の運びとなりました。
画像
人々を救う迄動かない青不動密教に於いて、宇宙の全てを司る「 大日如来 」の化身が「 不動明王 」です。   本画像では、火焔を負い、暗い青色の体をした青不動が厳かに岩の上に鎮座しています。   顔は眉の骨が隆起し、片方の目は天を、もう一方は地を睨み、牙も上下に伸びた忽怒の相で、まさに一切の入々を救うまではここを動かないという不動の姿を表しています。   又右手には魔を退散させ、人々の煩悩を断ち切る剣を、左手には悪を縛り上げる絹索を持っています。   二童子と七羽の火の鳥画面右下には、蓮華の茎を左脇に挟んで合掌する「 衿掲羅童子 」、左下には、左手に金剛杵、右手に棒を執り、力を誇示する「 制叱迦董子 」が描かれ、従順さと反抗的態度という侍省の二尚性を表しています。   また暗闇の中で燃え盛る火焔の中には、三毒( 食欲・喚悉・愚痴) を喰らい尽くすという伝説上の火の鳥( 迦楼羅 )が七羽、描かれています。   こうした個々の特徴は、九世紀に天台宗の安然が著した「 不動明玉の十九観 」に基づいて描かれており、青不動は後の不動明王画のお手本となりました。 復元模写は、調査を含め二年掛かりで制作されました。   文化庁による三年間の修理で明らかになった裏彩色の情報や、顕微鏡写真、赤外線写真、X線写真などをもとに再現され、平安時代の色彩が現代に甦りました。   まず当時と同じ太さの糸で同じ目の絹を西陣で織り、原本と同じような縫い方で四枚の絹をつなぐところから始まりました。   科学調査により、背景からエンジと藍の反応がありました。  また頭髪からは、金と銀が検出されました。銀が含まれた金を使用したため、現在では大部分が黒変していますが、当初頭髪は金色だったのです。また、原本照合調査も詳細に行った結果、二童子の衣のすべてに文様があることが判明し、より鮮やかな衣装が復元されました。   以上 一部はパンフレットからの抜粋です。

「 大舞台 」からは眼下に広がる京都の街を一望出来ます
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この後は 楽しい食事です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

京都「 将軍塚 」に行って来ました 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる