山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 又行きたい 横浜中華街 老舗の店「 海員閣 」

<<   作成日時 : 2015/05/11 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜に用事があったので、昼食を中華街でと思い 行きましたが 何時もの「 龍凰酒家 」は臨時休業。   仕方なく「 駄目元 」で、中央通り 真ん中辺りの「 崎陽軒 」の横の路地「 香港通り 」を西に向かって「 数十m 」左手に、何時も行列の絶えない「 海員閣 」に行くと、Bst Timing で、11時40分の営業開始の15分前、まだ 数人しか並んでいなかったので、待つ事にしました。   待つ間に 携帯で「 お勧め 」を調べてみると「 牛ばら( 又は 豚ばら )の丼 又は そば( 麺 )」と「 焼売 」らしいです。
画像
個人経営の店の一つで、グルメ漫画の「 美味しんぼ 」2巻に収録されている「 手間の価値 」の回で、モデルになったことでも知られています。   1931年( 昭和6年 )創業の老舗の中華料理店であり、当時のままの佇まいで、店の外観と店内にその歴史を感じる事が出来ます。   昔から、中華街で、店を綺麗にしたり、代が変わると 「 店が駄目 」になると言われていますが、この店に限って この様な噂は「 何処吹く風 」と言った雰囲気です。   「 ぐるなび 」の情報によると、当店は火を起こすのに1時間かかるというコークスの強い火で調理をしており、従って、人気のメニューは「 とろとろに柔らかい 豚バラと牛バラ 」系料理がお勧めらしい。   又、当店は、中華街のシェフの行きつけ「 ベスト5中 第1位にランクされています。   以上の事から、何時も 行列が絶えず「 超人気店 」となる由縁なのでしょう。

時間通り 開店になって 二階に案内されましたが、客席は 一階( テーブル席 )と二階( 円テーブル と お座敷 )で、全部で60人程度が入れるみたいです。
画像
卓上には、メニュー、醤油、酢、胡椒、からし。着席後に、割り箸が水の入ったコップの上にのせられセットされる。   おしぼりは無しです。
画像
画像
画像
初めての店なので、まずはお勧めの「 牛バラ飯 」と「 牛バラ麺 」を頼みました。   そして ふと上を見上げると「 青菜炒め 」と書いた紙が 柱に貼ってあるのを発見。   躊躇無く 一品注文です。   何故って 以前 仕事で「 台湾 」に言った時に、有名な「 大衆食堂 青葉 」の「 青菜炒め 」を思い出したからです。

「 牛バラ飯 」と「 牛バラ麺 」が間もなく運ばれてきました。
画像
画像
何と!何と! そのボリュームの凄さに感動です。  そして「 牛バラ飯 」を レンゲでお肉と一緒に 頂いたのですが、八角風味が程良く、肉の厚みの凄さ! 口の中でトロトロほぐれ溶けていく肉、えっ!こんなに柔らかいの?と驚きです。  お肉も「 油っぽく 」感じないのです。   勿論 一緒に入っていた具材の「 青梗菜( ちんげんさい )?」も 一緒に美味しく頂けます。   お肉は 写真の通り、ボリュームも満点です。
そして麺の方はコシの有るストレート麺。    このお肉も「 飯 」と同じ量がありました。   両方共「 食べる前 」から、見ただけでお腹が満腹になります。   これで 両方共 @950円です。

そして「 青菜炒め 」。  この味 台湾の店の味と同じで、「 大蒜 」と一緒に 油で炒めているが、脂っこさは無く 青菜の味が美味しく感じ取れます。
画像

周りを見ると、他のメニューも含め 大半「 その量 」は 普通の店の「 大盛り 」に近い量です。   食べ終わって 一階の所で「 お会計 」をしたら、「 あれ〜 焼売 戴かなかったの? 」と。   「 美味しいですよ 」と言われたので「 お土産に 」買って帰りました。( 1600円、12個 /箱 )    食べるのを優先したので「 写真撮影 」を忘れましたが、普通の「 焼売 」の3〜4倍の大きさで、中には 肉、海老、グリーンピースが凝縮されていました。   お店では 4個 / 皿 となっています。
画像

この店 大行列していたのが 判りました。   次は「 牛 」では無く「 豚 」の方を食べたいと思います。   又 行きたいと思わせる店で、やはり 開店( 昼 又は 夜 )前に 並ぶのが 得策だと思います。  昔ながらの佇まい、煌びやかな照明器具をも持ち合わせない昭和レトロの薄暗いテーブルまわり、そしてぞんざいな接客( 失礼 )。   2階の畳の大広間などは、押し入れから布団でも出て来る様な感じがします。  「 山ちゃん 」はこの様な店が好きです。「 有名な大型中華料理店 」では 味わうことは難しいでしょう。

    店  名 : 海員閣 (カイインカク)
    ジャンル : 広東料理、上海料理、
    住  所 : 神奈川県横浜市中区山下町147
    電  話 : (045)681-2374
    営  業 :   [ 火〜土 ] 11時40分〜15時
                    17時〜20時
             [ 日・祝 ] 11時40分〜20時
    定 休 日 : 月曜日(当日が祝日の時は翌日 )

何時も行っている「 龍凰酒家 」のそれとは、又 一味違った 美味しさでした。

帰り、「 横浜球場 」脇の公園では、天気が良かったので「 亀 」が甲羅干しをしていました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

リンク先

又行きたい 横浜中華街 老舗の店「 海員閣 」 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる