山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 舟木一夫 」特別公演 at 新橋演舞場

<<   作成日時 : 2014/09/11 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 1

年に一回、新橋演舞場での「 舟木一夫 特別公演 」夜の部に行ってきました。

最初は「 舟木ファン 」の女性の方々が大半だろうと思っていたのですが、観客席を見渡すと 結構男性の方々がおられました。でも ご夫婦連れで、我々みたいに 男性複数は無かったです。   正面入り口には、プレゼント用の花束やプレゼントの品物が並べられていました。  多分 一部の芝居の時には「 観客席 」内には持ち込みできないのでしょう。  だって 嵩張りますからね。  そして 舞台に近い席は「 舟木ファン 」が独占です。   もうそれはそれはこの日の為にという方達で満席です。
画像
画像
画像

歌舞伎が始まる時は、5分前に「 チョーン 」と鳴るのですが、芝居はブザーです。  何と色気の無いことか。

昼の部 / 夜の部 に別れ、各々「 天一坊秘聞 八百万石に挑む男 」、そして40分の休憩、そして「 コンサート 」となっています。

芝居「 天一坊 秘聞 八百万石に挑む男 」は、江戸中期に実際に起こった「 天一坊事件 」を脚本されていますが、歌舞伎でも「 天一坊 」として 何回も公演されています。

今回は、山伏姿で現れた「 天一坊( 尾上 松也 )」が、地主一党の横暴に抵抗する住人達を救おうと、金剛杖一本で多勢相手に大立廻りを見せます。   そこに現れた浪人姿の「 伊賀之亮( 舟木 一夫 )」を前に、自分の父は「 八代将軍徳川吉宗( 田村 亮 )」と言い放ち、証拠の二品( 書き物 と 刀 )を取り出します。  それを見た「 伊賀之亮 」はこの二品を基に、二人はとてつもない夢に向かって共に歩みはじめます。

将軍の「 御落胤 」と名のる天一坊と、その後見で元は九条関白家の用人である「 伊賀之亮 」。  老中の命を受けてこの騒動の真相を探る「 大岡越前守( 林 与一 )」、三者 各々の思惑と駆け引き、更に、次々と明るみになる真実…。  「 天一坊 」出生の秘密を知る住職との再会と、運命に翻弄される天一坊です。  伊賀之亮は大きな夢を追いかけながらも、「 徳川吉宗 」への思いや、越前の妻「 りつ( 長谷川 稀世 )」とのやりとり等が見物です。   最後「 天一坊 」は「 大岡越前守 」の計らいで、他の地へと旅立つのです。   

でも実話では「 天一坊 」は公方様の御落胤を騙り、みだりに浪人を集めたとして捕らえられ、4月に勘定奉行「 稲生正武( 下野守 )」から判決申し渡りがあり、同月21日に死罪の上、品川で獄門となった。  天一坊のもとに集まっていた浪人達は遠島や江戸払いとなり、名主や地主も罰を受けました。
画像

次が「 コンサート 」です。   和服の着流しで「 懐メロ 」を数曲。  そしてテレビ時代劇「 銭形平次 」の主題歌を、ここ迄くると、前10列位に 座って居られたおば様方は、立ち上がって手拍子を、何と何と二階席でも。  そして「 山ちゃん 」前の席の方も。  横を見ると「 立ち上がった おば様 」の顔は乙女に戻って 歌っていました。   曲を聞きながら 昔の若かりし頃の自分を思い出されているのでしょう。   その横のご主人は 下を向いて しなだれておられましたが。

そして 踊りが入って「 高校三年生 」、「 学園広場 」へと。   そして 正面に預けられていた 花束を担いで「 舞台 」へと。   もう「 おば様方 」は、今日の為に 生きて来られているのでしょう。   舞台は 上手、中、下手 と机が用意され、プレゼントされた品物が、所狭しと並べられていました。
画像


そして 我々二人は「 あっけにとられて 」演舞場を後にしました。   「 こんな世界が 」あるんだと、妙に納得する二人でした。

最後に「 歌 ・ 芝居 」と生きてきた「 舟木一夫 」は、今年の12月で、70歳、芸能生活53年となるらしいですが、この年で 声が出るのは さすかですが「 曲の合間の おしゃべり 」は、滑舌が悪く 聞きづらかったです。   ヒット曲一本で、芸能の世界は暮らしていけるんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「山ちゃん」さん
おはよう御座います。(猛暑です。)

初めまして、「アキビン」と申し

ます。(汗びっしょり)

舟木一夫さんのファンなんですね。

こちらは、今日も「猛暑日」で、

予想気温は、35度になるとの事です。

現在も(汗びっしょり)


宜しくお願い申し上げます。
(お辞儀)

拝見&拝読させて頂きまして、

ありがとう御座いました。
(暑いねーぇ。) (汗びっしょり)

では(笑顔♪)またねーぇ。

アキビン本人でした。


アキビン本人
2015/07/27 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

「 舟木一夫 」特別公演 at 新橋演舞場 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる