山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 頌徳碑の拓本

<<   作成日時 : 2013/07/27 13:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

現在 私で24代ですが、ご先祖の第20代に「 山田與四五朗賀慶( がけい、1850〜1910)」がおられます。

現在の佐山の佐古の出身で、17歳の時に、当家19代山田賀陳(がちん)の養子となった方で、菩提寺であります「 華台寺 」入り口 右手に「 西園寺公望(さいおんじきんもち  1849年〜 1940年、京都 山城出身 公家、政治家) 」篆額(てんがく  石碑などの上部に篆書体(漢字の書体の一種)で書かれた題字 ) 、「 奥繁三郎( 1861年〜1924年 京都府出身の明治、大正時代の政治家。元衆議院議長 )撰」の「 頌徳碑( しょうとくひ  偉い人をほめたたえる碑のこと ) 」が、明治45年1月 郷民の皆さんにより建てられています。
画像

画像

画像


今回 ボランテイア「 拓陽会 」の方々のご尽力で「 拓本 」を取って戴きました。  2枚の内1枚は 菩提寺に寄贈させて貰います。  一部は 私が保管する事になりました。  高さ約3mですが、風雨にさらされて 所々 読みにくい箇所もありますが、見事に 写し取って戴きました。
画像

画像


当日の事は 地元の「 城南新報 」に記載されました。
画像


本日 家内と 親戚筋に配るべく 写真を撮りました。

次回 華台寺を訪れた時に、判別出来ない文字を調べる予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

リンク先

頌徳碑の拓本 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる